« 南陀楼綾繁先生来る。 | トップページ | イベントのBCゾーン »

2009年3月 7日 (土)

「一箱古本市」から「普門館」まで

こんばんは。

隊員のtugumiです。

ブッククロッシングを昨年末に始めたばかりの

本とお酒をこよなく愛する新米ブッククロッサーですhappy01

隊長がすでにコメントされていますが、第二回ミーティングでは

南陀楼さんに「一箱古本市」の具体的な内容から

広島でのイベント開催に向けたアドバイスなどお話して頂きました。

一箱古本市は期待以上に楽しそうな内容で、お話を伺いながら

「自分が出店するなら本の品揃えは…」

「屋号は…」

「スリップのデザインは…」

と、思わず楽しく妄想してしまいましたheart01

南陀楼さんは、隊員の質問ひとつひとつに対し、丁寧かつ面白く

お話してくださる素敵な方でした。

可能であればいつか「普門館4回出場」という演奏も聴いてみたいなぁnotenote

さて、いよいよ やるべきことが明確になってきた「広島での本のイベント」。

私自身も楽しみながら、実現にむけて頑張ります!

本日は「ちくわ笛」で有名な住宅さんのパレード&結婚式bellということで、

久々に岡山表町に行ってまいります。

では。

|

« 南陀楼綾繁先生来る。 | トップページ | イベントのBCゾーン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あっ、
普門館に何度も出てるなんて、
うらやましすぎる。
さてはその筋の名門校にいらしたんですな…
自分は地区で銀が最高でした。レベルが違うわ~。

本筋と違うひっかかり方ですみません。
でも、光文社の『本が好き』で綾繁さんの連載は
いつも読んでますよ。

一箱古本市、自分もいつか参加してみたいです。

投稿: 読み書き堂 | 2009年3月17日 (火) 00時19分

せっかくコメント頂いたのに気付かず失礼しました。

やっぱり「あの普門館!」って反応ですよね。
実行委員の吹奏楽経験者2名も、感激して瞳孔が
開き気味でしたから。
アヤシゲさんのすごさを再確認。

一箱古本市、今年は全国各所での開催が決定している
みたいですので是非、ご参加ください。

投稿: tugumi | 2009年3月31日 (火) 13時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1172231/28504975

この記事へのトラックバック一覧です: 「一箱古本市」から「普門館」まで:

« 南陀楼綾繁先生来る。 | トップページ | イベントのBCゾーン »