« まちづくりフェスタ うちわチラシ、切り貼り。 | トップページ | 第三回 お好み本ひろしま2009 実行委員会 »

2009年3月25日 (水)

広島初の「一箱古本市」開催

2009年5月16日(土)17日(日)

  広島で初の 「一箱古本市」開催決定しました。

参加者がみかん箱サイズの箱、一箱に売りたい本を持ち寄り、協力する店舗の前に並べて販売する不忍ブックストリート発の青空古本市。日本初(?)のネットワーク型古本市。

出店各人が特徴ある「お店」を出し、本当に書店、古本屋さんさながらに、
     スリップを本にはさんだり、お客さんと会話したりしながら、
     お店と人との間や空気を楽しむのもあり。

     発案者はライター・編集者の南陀楼綾繁さん。

     その「一箱古本市」が広島で初めて開催されます。


 広島市袋町 まちづくりフェスタ にて行います。

  従来は、一日1000円や2000円の出展料が必要ですが、
  今回は出展料なし。(事務手数料 200円のみ必要です)

   また、すでに何箱かの出展者が決まっています。(私も含めて)
   あと、数箱だけ受け付けさせていただきます。

   ご希望、お問い合わせは、
       master@bookrainbow.com

   1117565161_149s

■ ブックマーク名古屋での「一箱古本市」はこちらでみられます
    

|

« まちづくりフェスタ うちわチラシ、切り貼り。 | トップページ | 第三回 お好み本ひろしま2009 実行委員会 »

本と読書のイベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1172231/28786139

この記事へのトラックバック一覧です: 広島初の「一箱古本市」開催:

« まちづくりフェスタ うちわチラシ、切り貼り。 | トップページ | 第三回 お好み本ひろしま2009 実行委員会 »