« あと5ヶ月で始まる。 | トップページ | 大阪でカタリベ »

2009年6月 5日 (金)

栞の代わりって

隊員のtugumiです。

今日は、映画館サロンシネマで深作欣二監督「黒薔薇の館」を観てきました。

(丸山明宏、田村正和の若さにビックリ。あと川津祐介の濡れた捨て犬のような表情が良かった。)

で、映画の前に、広島市内を運転しながらラジオを聴いていると

「飲食店で出される紙製の箸袋をどうしてる?」という話題があり

「折って箸置きを作る」「くっついてる部分を剥がしてバラす」などの意見の他に

「本の栞がわりに使う」 っていうのを聴いて、驚きました。

そういう使い方する人もいるんだなぁ~。

ページの端っこを折ったり、カバーの折り返しを挟む人もいますよね。

(自分は貧乏性で、曲げたり折ったり、ライン引いたりができない性分ですが。)

そういえば、本好きな知り合いに会って「今これ読んでます。」と、本を渡した時、

ページの間から栞代わりにしてた居酒屋の名刺が出てきて、

「なんで・・・。まぁ、あなたらしいけど。」って言われたっけ・・・。

今度、書店員ナイトかカタリベカフェを開催した時には、

参加者に聞いてみようかな。

今日から広島では「とうかさん」が始まります。

「とうかさん」の後は、お好み本ひろしま2009実行委員の第5回ミーティングです。

さて、資料の準備を急ぐとしますか。

ではまた。

|

« あと5ヶ月で始まる。 | トップページ | 大阪でカタリベ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1172231/29956080

この記事へのトラックバック一覧です: 栞の代わりって:

« あと5ヶ月で始まる。 | トップページ | 大阪でカタリベ »